<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カウンターが!

いつのまにかカウンターがリセットされていた!
びっくりした~
どうやら直すことはできるらしい。
でも昨日やってみたがおかしなことに・・・
もうパソコンは苦手です。。。

今日散歩に行ったら虫をたくさん見た。
蝶やトンボ、蜂やついでにイモリ?も^^;
私は蜂恐怖症。
好きな人は誰もいないかもしれないが一度スズメバチに刺されているのでもう一度刺されてしまうとヤバイかも・・・

すばるは最近一人立ちをし始めた。
留守番中もフリーにさせている。
庭でフリーにしても興奮してガウガウしたりすることもなくなった。ただ・・・
公園でフリーにするとドンドン遠くに行ってしまう!
高い場所や私が行けないとこまで。。。
e0055874_14242639.jpg

「おいで」って言っても聞こえないふりでなかなか戻ってこない。。。
こりゃ甘くしすぎたかな^^;
一つ良くなると一つ悪くなるのはなんでなの???
e0055874_14255278.jpg

by subamama | 2006-06-28 14:25

夏野菜

うちのプチ農園に夏野菜の実がなりました~
とっても可愛い野菜の赤ちゃんたちを紹介します!
ツヤッツヤのピーマンちゃん。
e0055874_1863892.jpg

まんまるなトマトちゃん。
e0055874_1883226.jpg

そして、まだ花のついているゴーヤちゃん。
e0055874_18101489.jpg

なんだかとっても愛しいの~
眺めていると癒されます~
私っておかしいかな?

そうだ最近のすばるのことを。
実はすばちゃん大変でした!
アレルギー体質のすばちゃん。
お腹や耳の中が赤くなると「アレルギーだから・・・」ってそれしか思いつかなかったママ。無知でした!
体や足の間を痒がったり、耳の中が赤みだけはなく異常な汚れ・・・色々調べてみるとどうやらタンパク質の過剰摂取が原因のようでした。すばるは痩せ気味なのでお肉を大目にあげていました。6割のところ8割くらいあげていました。これがいけなかった!
須崎動物病院のHPには「アレルギーの犬は肝臓の機能が弱っているということなのです。高タンパク食を続けると、さらに肝臓に無理をさせることになります。その結果、排毒がスムーズにいかず、ますます排毒すべき物質が体に溜まり、皮膚炎が悪化しかねない。また、動物性タンパク質をたくさん食べると、腸内の悪玉菌が増え、腸の状態が悪くなるのです。「皮膚は腸の鏡」ですから、腸の調子が悪くなれば、皮膚の状態も悪化します。
タンパク質は、代謝されてアンモニアという物質ができます。このアンモニアはとても毒性が強く、一刻も早く体外に排出することが必要です。そこでアンモニアは、肝臓で尿素に作り替えられ、その尿素は腎臓から尿として排出されます。 こういうわけで、皮膚病の治療中は低蛋白食にするべきです。ただし、ずっと続けるのではなく、改善したら少しずつ増やすようにしています。」
知らなかった・・・
知らないママにちゃんとすばるは教えてくれたみたいでした。
ごめんねすばる、ママちゃんと勉強するからね。

e0055874_18432564.jpg

by subamama | 2006-06-08 18:24